ボーイスカウト愛媛県連盟|CREATING A BETTER WORLD

日本ボーイスカウト愛媛県連盟松山第7団

団委員長 二宮 英樹
登録人数 43名(団委員・指導者・スカウトを含む)

スカウト数
(H26.12月末日)

25名 内訳 ビーバー 10名
カブ 6名
ボーイ 8名
ベンチャー 1名
ローバー 0名
主な小学校区 久枝・潮見・堀江・和気・三津浜・高浜・みどり・宮前・松山市島しょ部
団連絡先 杉本 光曠

住 所 〒791-8016 愛媛県松山市久万ノ台1266

TEL 089-925-3030

団 紹 介
活動日  原則 月3回 毎週日曜日 9:00~11:00
詳しくはこちら→http://matsuyama7dan.web.fc2.com/
集会場所  松山市久万ノ台 久万の台緑地公園 (聖陵高校前)
主な活動

 松山第7団は、昭和24年発足以来、長いスカウト活動の歴史があります。野外での体験活動を通じて役立つ知識・技能を身に付け、自ら自発的に進歩向上を目指す活動を行なっています。

年間を通じて、ハイキングやキャンプ、サイクリング、施設見学などの活動を実施し保護者と共にこの活動を楽しんでいます。また救急法や自転車修理などは、保護者からの支援と指導を戴きながら技能を身に付けています。

2月厳冬期の「耐寒夜間ハイキング」では、ボーイ隊50km、カブ隊33km、ビーバー隊20kmを指導者・保護者と共に夜通し歩き、全員完歩を目指します。毎年、目標距離を完歩し自信と自覚を得る体験となっています。

スカウト人気№1の活動は、毎年11月に行なう「しまなみサイクリング」です。今治から1泊2日をかけて尾道までの70kmを完走します。涙あり笑いあり励ましありの中で、1つの事を成し遂げる連帯感や充実感を得ることができます。

校区の枠を超えた友達づくりは、スカウトのみならず、保護者にも好評です。

松山7団写真1

この団の団紹介PDFをダウンロード→松山第7団